二兎追うものしか二兎を得ず、は得ようとしないとね。。。。そんな欲張りな林がすすめる居住支援法人セミナーは、7/13(土)

はやしのブログから引用します。

 

同じ毎日ブログメンバーで書いているのですが、

中部地区しかも同じケアマネジャーで強者がいました。

あすなろケアプラン、前田麗子さんです。

https://ameblo.jp/asunaro-waganse/

ケアマネの管理者でありながら、

セミナーやったり、

異業種とつながったり、

ケアマネの枠を超えた人ですね。

 

同じ人種がここにいましたね(笑)。

 

そんな前田さんが、面白いタイトルのブログを書かれていました。

二兎追う者しか二兎を得ず

https://ameblo.jp/asunaro-waganse/entry-12484758197.html

二兎という日本酒の裏に、なんと書いてあります。

二兎追う者しか二兎を得ず

 

このお酒のコンセプト

製造元である、丸石醸造のサイトを見ると

二兎のコンセプトはこのように書かれていました。

(画像にリンク貼ってあります)

「味」と「香」、「酸」と「旨」、「重」と「軽」、「甘」と「辛」。

二律背反する二つのコトガラが最高のバランス・味わいになるように試行錯誤を繰り返し、丸石の酒造りに合う米を「雄町」と「山田錦」の二つに選びました。

(以下略)

 

二兎は、

相反する味の両方を、

 

前田ケアマネは、

日ごろのケアマネの仕事も、セミナーなどの他の仕事も、

 

二兎を得る。

 

ようするに

欲張り(笑)。

(前田さん、すみません)

 

 

もちろん、

はやしもです(笑)。

 

 

もちろんケアマネの仕事も、

会社代表としての仕事も、

おせっかいも、

すべて得たいのです(笑)。

 

 

二兎のどちらか、、、って思うのが一般でしょうが、

二兎を得ようとするならば、

本当につかもうとしなければ、

得られませんよね。

 

 

そんな林がすすめる思いつきセミナーはこちら

居住支援法人のケア・フレンズ、吉村さんと組んだセミナー。

2日間くらいで思いついて決めました(笑)

ケアマネの仕事以外に

どれだけ欲張りなんですか(笑)

という話です。

 

 

居住支援法人とは

高齢者、障害者、生活保護、シングルマザーといった、

一般的に大家さんが断りたくなるような方を、

国土交通省が躍起になって入居する窓口を作ろう!

100%補助金出すからね!

と言いながら、

 

居住支援法人という制度をつくり、

入居をあっせんする窓口を作っております。

(補助金で釣られたわけですw)

 

 

あったかハイツの例

高齢者OK!

入居したときに毎日血圧はかりに行きます!

バイタルリンクで多職種で連携します!

というのを行って来ましたが、

実はこの居住支援法人の活動に該当します。

 

 

 

これが普通・当たり前と思っていましたが、、、、

一般的には違うようです(泣)。

 

・高齢者お断り →大丈夫です

・保証人が必要 →大丈夫です

・孤独死起きたらどうすんの? →毎日訪問します

・家賃滞納あったらどうするの? →(一社)高齢者住宅財団の制度あります

・介護が必要になったらどうするの? →ケアマネがすぐ来ます

・食事が困るんじゃないの? →宅配あります

・あんしん村に24時間連絡していいの? →JBRという窓口あり

 

なんて、大体解決しちゃうわけです(笑)。

 

高齢者が住みやすい街づくりをする!

これが、はやしの理想です。

欲張りすぎて、ごりごりやっておりますゆえ、

ご協力下さい。

 

 

セミナー参加申込みフォームはこちらから。

欲張りな林を見に来て下さいね(笑)。